×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

介護予防の時代に向けて

介護予防運動指導員の資格・講座&試験」は、介護予防運動指導員目指す方に、介護予防運動指導員試験の概要をはじめ、介護予防運動指導員試験合格のための情報をご案内するサイトです。

介護予防運動指導員の資料請求(無料)はこちらからできます
↓ ↓
クリック後、ページ右上の「資料請求」へ

ニチイ「まなびネット」のオンライン資料請求
ニチイの介護予防運動指導員講座では、高齢者が介護の手を必要とすることなく、
健康で生き生きとした生活を送れるよう、健康面を通してサポートする介護予防運動員について初めての人から経験者まで介護予防運動指導員の仕事をしっかり学べます。
詳細

介護予防運動指導員とは?

2006年春からの介護保険制度の改正に伴い、要支援・要介護1の一部が介護予防サービスに移行します。 「介護予防」とは、単に「要介護状態となることを防ぐ」ことだけではなく、「生活機能の低下を防ぐことにより、健康でいきいきとした生活や人生を創ること」にあります。 「介護予防運動指導員」は、健康面を通してサポートするのが介護予防運動員です。

今後の介護予防サービスの利用見込みに対し、介護予防のスキルを身につけているヘルパーが不足することが予想され、介護予防に関するスキルをいち早く身につけ、時代の変化に動じない、真に求められる介護予防運動指導員を目指しましょう。

介護予防運動指導員講座について

介護予防運動指導員講座の概要

東京都高齢者研究・福祉振興財団の提供する各種介護予防プログラムの理論及び高齢者筋力向上等トレーニングなどの講義・演習等を行います。

受講対象者

医師、歯科医師、保健師、助産師、看護師、准看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、社会福祉士、介護福祉士、歯科衛生士、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師、柔道整復師、栄養士、介護支援専門員、健康運動指導士等、訪問介護員2級以上で実務経験2年以上、の方など

介護予防運動指導員講座のカリキュラム

介護予防概論、介護予防評価学や介護予防統計学など、高齢化社会における医療、保健、福祉の現況、介護予防の必要性とその社会的意義など14のカリキュラムで構成しています。

介護予防運動指導員をめざそう!

平成18年4月からの介護保険制度の改正によって、要支援・要介護1の一部が介護予防サービスに移行します。
今後の介護予防サービスの利用見込みに対し、介護予防運動指導員が不足することが予想されます。今後、こうしたスキルをいち早く身につけ、真に求められるプロの介護職をめざしましょう。

実績と人気のある通信講座・スクール

介護予防運動指導員になるには、東京都高齢者研究・福祉振興財団指定の事業所での講習を受けることに始まります。
まずは詳しい資料を見てまずはじっくり検討してみてはいかがでしょうか?

介護予防運動指導員の資料請求(無料)はこちらからできます
↓ ↓
クリック後、ページ右上の「資料請求」へ

ニチイ「まなびネット」のオンライン資料請求
ニチイの介護予防運動指導員講座では、高齢者が介護の手を必要とすることなく、
健康で生き生きとした生活を送れるよう、健康面を通してサポートする介護予防運動員について初めての人から経験者まで介護予防運動指導員の仕事をしっかり学べます。
詳細

リンク集